ストロングゼロは悪酔いする?原因と対策について!

 

人気の缶チューハイ、サントリー氷結ストロングゼロと悪酔いの関係教えちゃいます。

 

ストロングゼロは悪酔いしやすい?原因と対策法!

サントリー氷結ストロングゼロは悪酔いしやすい?
原因と対策法を知っておきましょう。

 

サントリー氷結ストロングゼロは飲みやすいし、
コンビニでも気軽に買えるので、
家でよく飲んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

ストロングゼロは悪酔いするのか

 

しかし、なんとなくストロングゼロを飲むと悪酔いしやすいと感じる方が多いんです。

 

ストロングゼロは悪酔いしやすいお酒なのか、
また原因や対策法を紹介していきます。

 

ストロングゼロを飲んだ時、悪酔いしてしまうという人は、
他のお酒を飲んだ時の様子も思い出してみましょう。

 

他のお酒は平気なのにストロングゼロだけ悪酔いする場合、
ストロングゼロに含まれている人工甘味料が原因の可能性があります。

 

 

ストロングゼロ以外のお酒を飲んでも悪酔いする!という方はこちら
>>一般的な悪酔いの原因と対処法

 

 

 

ストロングゼロは糖質ゼロにするために
人工甘味料が含まれています。

 

これが不純物として、
原因になっていることが考えられます。

 

この場合、できるだけお酒を飲むときは、
混じりけのないお酒を飲むことが対策になります。

 

悪酔いの原因は血液中に有害物質である
アセトアルデヒドが一定量になってしまうことです。

 

人体ではアルコールを摂取するとアルコールがアセトアルデヒドに分解された後、
無害な成分に分解されていきます。

 

お酒に弱い人ほど血液中のアセトアルデヒド量が増えやすく
悪酔いしやすい
という特徴があります。

 

短時間に大量にアルコールを摂取すると分解しきれず、
悪酔いしてしまうんです。

 

ストロングゼロは悪酔いする?

 

悪酔いの対策として、

1・アルコールをたくさん飲みすぎないこと

 

2・間に水を挟んで飲む
いわゆるチェイサーですね。

 

3・空きっ腹で飲まない
空腹状態でお酒を飲むと吸収が良くなり、
回りやすくなるからです。

 

そうは言っても、雰囲気で飲み過ぎてしまったり、
ストレス解消、付き合いで飲まないといけないなど、
ストロングゼロを飲むのは、様々な場面で起こりますよね。

 

そんな時どうすればいいのか?

 

イチバンおすすめの方法は、
お酒を飲み始める前にウコンドリンクや悪酔い対策用のサプリ
飲む事です!

 

ストロングゼロを飲んでも悪酔いしない
当サイトおすすめは

ゲンキウコン

 

ゲンキウコンは今まで飲んできたウコンとは、
段違いの効果で初めは驚きました。
ゲンキウコンは悪酔いしない!?

 

漢方やコンビニで売られているウコンよりも
有効成分のクルクミンが71倍もある
クスリウコンが配合されているから、
こんなに違うんだと後で知って納得したんです。

 

ストロングゼロで悪酔いすると悩んでるなら、
絶対に試してみて下さい。

 

 

>>ゲンキウコンの口コミは!?飲み放題でも3杯しか飲めなかった管理人のリアル体験談

 

>>ゲンキウコンは楽天やAmazonで買うのが最安値!?価格調査結果!

 

 

 

 

今なら初回72%OFFのキャンペーン中で、
980円で手に入れることが出来ます。

 

ゲンキウコン980円

 

980円は定期購入の価格なんですが、
いつでも解約自由なので、身構えなくてOKです。

 

万が一効果を感じない場合は、
止めるのが自由なのでリスクなくお試し出来るチャンスですよ。

 

ゲンキウコン

 

公式サイト:https://sukoyaka.co.jp/

 

 

 

一度、悪酔いになってしまうと治すことが難しく、
自然に治るのを待つしかありません。

 

なので、ストロングゼロで悪酔いになる前、
飲み始める前に対策をすることが大切ですよ。

 

 

サントリーのストロングゼロは悪酔いしやすい?

サントリーのストロングゼロは悪酔いしやすいのでしょうか?

 

サントリーの氷結シリーズはコンビニや酒屋さんなどいろいろなお店で手に入りますし、
安価で飲みやすいということから、
よく飲むという方も多いのではないでしょうか。

 

フルーツ味で飲みやすい缶チューハイなので家で飲み会をする時や仲間内で花見などをする時、
必ず買うという方もいるかもしれません。

 

氷結シリーズの中で通常の氷結よりも、
アルコール度数が高いストロングゼロという商品もありますよね。

 

しかし、サントリーのストロングゼロは悪酔いするなんて噂があります。

 

これは本当でしょうか。

 

ストロングゼロは氷結シリーズの中でもアルコール度数が高く、
通常の缶チューハイよりも飲みごたえがあるという理由で、
好んで飲む方も多いのではないでしょうか。

 

また、安価で手に入ることや糖類ゼロという点も魅力的ですよね。

 

ストロングゼロで悪酔い
サントリーのストロングゼロは確かに他の氷結よりはアルコール度数が高い分、悪酔いしやすいかもしれません。

 

しかし、悪酔いするかどうかは、アルコールの分解能力がどれだけあるかということで決まるので、
ストロングゼロを飲んで悪酔いする人もいれば、
ストロングゼロをいくら飲んでもしないという方もいます。

 

悪酔いのしやすさには個人差がありますし、
個人の中でもその日の体調やストレス状態などによって悪酔いのしやすさは決まるので
一概にサントリーのストロングゼロは悪酔いするお酒とはいえません

 

しかし、他の缶チューハイと比べてアルコール度数が高めであること、
飲みやすい味の割にアルコール度数が高く量をたくさん飲んでしまいがちなことなどが、
悪酔いを引き起こしやすくなってしまいます。
悪酔いするけど日本酒大好き
また、ストロングゼロは他の氷結と違い、
人工甘味料が配合されています。

 

人工甘味料とアルコールの相性が悪く、
悪酔いを起こしてしまうという方も中にはいます。

 

他のお酒を飲んでも平気なのに、サントリーのストロングゼロを飲むと
悪酔いするという方は少し避けてみるのもおすすめです。

 

他にはウコンやサプリでの予防が最適です。

 

<<おすすめの悪酔い対策サプリはこちら>>

 

氷結とストロングゼロだと悪酔いするのはどっち?

氷結とストロングゼロだと悪酔いするのはどっちでしょうか?

 

氷結とストロングゼロは味も似ていて、
どちらを飲むか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

どちらも人気のある缶チューハイなので、
飲んだことがある方も多いと思われます。

 

氷結は悪酔いするの?
氷結とストロングゼロには成分量でいくつか違いがあります。

 

今回はその中でも2つの違いに着目して、
氷結とストロングゼロの悪酔いのしやすさを比べます。

 

まずは1つ目。アルコール度数です。

 

氷結はアルコール度数が5%なのに対し、ストロングゼロは2倍に近い9%です。
これは缶チューハイの中では高い部類に入ります。

 

また、日本のビールのアルコール度数の多くが、
5.5%ということを考えても高いですね。

 

悪酔いは短期間でアルコールを摂取することにより、
血液中に有害物質であるアセトアルデヒドが増えてしまうことで起きる症状です。

 

摂取するアルコール量が多いほど悪酔いしやすくなるので、
単純に考えて氷結よりストロングゼロの方が、
同じ本数を飲んだ場合は悪酔いしやすい
といえるでしょう。

 

次に人工甘味料についてです。

 

氷結は人工甘味料が含まれていませんが、
ストロングゼロには人工甘味料が含まれています。

 

ストロングゼロに含まれる人工甘味料

 

ストロングゼロは低カロリー、糖質ゼロをウリにしたチューハイですが、
糖質ゼロでもおいしく飲めるようにするために人工甘味料が使われています。

 

この人工甘味料を摂取した時、身体に合わなくて
アルコールの分解に悪影響を及ぼすことが考えられます。

 

すべての人ではありませんし、その人個人の体調などによっても異なりますが、
人工甘味料とアルコールを同時摂取することで、
より悪酔いしやすい状態を作り出してしまうことがあります。

 

そのため、人工甘味料という点からみても氷結よりも
ストロングゼロの方が悪酔いしやすい
といえるでしょう。

 

 

>>悪酔いの原因と対策についてもっと詳しく見る!