悪酔いの原因と対策!予防におすすめなのはコレ!
手軽に予防できるおすすめサプリを紹介します。

 

悪酔いとは?原因を知りましょう!

悪酔いの原因をお教えします。
悪酔いの原因とは

 

悪酔いの原因はズバリ、

 

自分の肝臓の処理能力以上のアルコールを摂取した時

 

です。

 

 

 

胃や小腸で吸収され血液に混ざったアルコールは、肝臓でアセトアルデヒドという有害な物質に変換、その後酢酸に分解され、

 

最終的に炭酸ガスと水になって排泄されます。

 

 

この時肝臓の分解するスピード以上にアルコールがどんどん体内に入ってしまうと、肝臓がアセトアルデヒドを処理できず頭痛や吐き気などに襲われます

 

 

肝臓の働きには個人差があり、一晩飲んでるのにほとんど酔わない人や、最初のビール1杯で顔が真っ赤になるほど酔ってしまう人もいます。

 

悪酔いしやすさには個人差がある

 

これは肝臓の大きさや、アルコール分解酵素の働きが強いか弱いかによるとも言われています。

 

 

お酒に弱い人でもたくさん飲めて悪酔いしなくなるサプリはこちら!
悪酔いしなくなるサプリランキング

 

 

 

 

アルコールは

胃:5〜20%

小腸上部:80〜95%

の割合で吸収され、特に小腸からはとても早く吸収されます。

 

悪酔いは小腸でアルコールが吸収されるから

 

空腹状態でいきなりお酒を飲むと、胃を素通りして最初から小腸で吸収されるため、血中アルコール濃度が上がりやすく悪酔いもしやすいと言われています。

 

なので悪酔いを防ぐには「なにか食べながら」お酒を飲むのがおすすめ!

 

 

特に「油分」を含んだ食べ物と一緒にお酒飲むと、胃の中にアルコールが留まる時間が長くなるのでさらに悪酔いしにくくなります。

 

悪酔いしないためには胃に貯める

 

「飲む前に牛乳を飲むと良い」というのも、牛乳に含まれる乳脂肪分の働きによるものです。

 

 

それでもやっぱり飲み会などでいつも以上にお酒を飲むと、悪酔いしてしまいます。

 

悪酔い防止としてコンビニなどで「ウコンの力」「ヘパリーゼ」などを買って飲み会に参加するという方も多いのではないでしょうか。

 

でも飲み会ごとに300円以上掛かってしまうと、しょっちゅう飲み会がある人にとってはなかなかの負担になります。

 

悪酔いしないためにウコンの力は高い

 

実はウコンの力よりも効果がある悪酔い防止サプリが通販で買えるんです。

 

 

価格も安くてより効果があるなら、試してみる価値ありますよね!

 

悪酔い対策におすすめのサプリはこれ!

毎回悪酔いするということで社内で有名だった管理人。。。

 

そんな私が一切悪酔いしなくなったサプリはこれ!

 

ゲンキウコン

ゲンキウコンがランキング1位!

 

ゲンキウコン

 

ゲンキウコンは悪酔い防止の成分、クルクミンが通常のウコンの71倍も配合されています。

 

ゲンキウコンの効果

 

しかも1回5粒が1包になっているので、カバンやポケットに入れて持ち運びも便利です。

 

ゲンキウコン

 

本当に嘘のようにゲンキウコンを飲んだ飲み会は、ほろ酔い状態で気持ちよく飲めて悪酔いは一切しないし、

 

次の日は、前日どれだけお酒を飲んでも、二日酔いもなく体調がいいです。

 

 

ゲンキウコンとウコンの力を比較してみました。

  ゲンキウコン ウコンの力(ドリンク)
商品
ゲンキウコン公式
ウコンの力公式
クルクミン 70.0mg 30.0mg
品種 クニッツウコン 秋ウコン
価格 980円/30包 4,386円/30本
1回分の価格 32円 350円(コンビニ)
https://
sukoyaka.co.jp/
http://
house-wf.jp/

 

クルクミン含有量はウコンの力の2倍以上

価格はウコンの力の10分の1

 

ゲンキウコン以上にコスパがいい悪酔い防止サプリは無いでしょう。

 

ゲンキウコン

 

そんなゲンキウコンが、今なら初回72%OFFの980円で購入出来るチャンスです!

 

しかも何回以上などの回数縛りもないので、万が一効果がなければいつでも解約でき、リスクなくお試しすることが可能です。

 

ゲンキウコン

 

コンビニのウコンの力よりはるかに安い、1回32円で、悪酔いと二日酔いの悩みが解消されるゲンキウコンを1度試してみて下さい。

 

 

公式サイト
https://sukoyaka.co.jp/

 

 

 

 

 

実際に飲んでみて悪酔いは改善した!?
ゲンキウコンの口コミリアル体験談はこちら!

 

 

一番安く買えるショップはどこだ!?
ゲンキウコンの楽天Amazon最安値調査結果はこちら!

 

 

次におすすめなのはエグゼ酵素です

エグゼ酵素

 

酒太り気になってませんか?
私はビールが好き過ぎて、ビール腹になりました(汗)

 

悪酔いも対策したいけど、ビール腹も治したいなら、
エグゼ酵素がおすすめです。

 

理由は酵素の力で代謝を上げ、アルコールを分解しやすくし、
さらに痩せやすい体を作ってくれるからです。

 

エグゼ酵素

 

実際にエグゼ酵素でメタボだったお腹が、
10cm細くなり、脱メタボ出来ました!

 

今なら初回限定キャンペーンで、エグゼ酵素がもう1個ついて
1980円(送料無料)で購入できるチャンスです。

 

エグゼ酵素

 

ただし毎月200名限定ですので、
お得な価格で手に入れたいなら、早めがおすすめですよ。

 

悪酔い対策とダイエット両方治したいなら、
エグゼ酵素試してみて下さい。

 

エグゼ酵素

 

公式サイト
https://admit.jp/

 

 

 

Menu []

 

悪酔いの対策ならこちら!

悪酔いの対策ならこちらがおすすめです!

 

悪酔いの対策方法自体は単純で、
自分のアルコール処理能力以上のお酒は飲まないようにする
という簡単なものです。

 

これが一番の対策になります。

 

しかし、自分自身の処理能力は目に見えにくいですし、
一度お酒を飲み始めてしまうと、
楽しくてついつい飲みすぎないようにするのを忘れてしまう…
なんて日もありますよね。

 

それが原因で、結局悪酔いしてしまうものなのですが...。

 

悪酔い対策

 

お酒を飲んでいる時の対策としては

  • 体内のお酒の濃度を薄めるためにお酒の間に水を飲むようにする
  • 空腹の状態でお酒を飲まないで何か食べてからお酒を飲む

などの対策方法があります。

 

お酒を飲みながらの対策をとるのが難しい場合は、
お酒を飲む前になにかしらの対策をきちんとしておくことも大切です。

 

お酒を飲む前にウコン系の飲み物を飲んでおくなどが有効な対策として知られていますよね。

 

ウコンはアルコールの分解を助ける効果がありますが、
ドリンク以外にも錠剤など様々なタイプのものがあります。

 

ウコンは2日酔い対策として非常に優秀です。

 

今回はおすすめの悪酔い対策グッズを紹介します。

 

まず紹介するのはすこやか工房のゲンキウコンです。
分解を助けるウコンの成分がたくさん含まれています。

 

そして、ドリンクタイプや粉タイプではなく、
粒タイプですので飲みやすく飲み会前にささっと飲むのも可能です。

 

個包装になっているので、飲み会の前に友人などにあげておくのも喜ばれるかもしれませんね。

 

仕事の飲み会で上司や取引先などにあげると
気が利くと思ってもらえるかもしれません。

 

自分の対策にもなり、上司や取引先にも一目置かれる!
そんなことも可能かもしれません!

 

次に紹介するのはエグゼ酵素です。
こちらは名前の通り、酵素の力でアルコールの分解力を高めるサプリメントです。

 

悪酔い対策のサプリメント

 

体内の酵素量を増やすのでダイエット効果も期待できます。

 

飲み会の日以外にも飲めるので、
飲み会自体の数はそんなに多くないという方にもおすすめです。

 

対策でいちばん大事なのが、量を沢山飲まないこと。

 

次にサプリやウコンなどを飲むことです。

 

飲み会は楽しむ程度で、飲みすぎないことが肝心ですね!

 

 

悪酔いの症状

悪酔いの症状を知っておきましょう。

 

悪酔いと聞くとどんなイメージがありますか?
酔って人に絡むイメージ?
それともお酒を飲んだ翌日、
体調不良になりダウンしてしまうイメージでしょうか?

 

なんでこんなことになってしまうのでしょうか…
原因は?

 

悪酔いの原因とは

 

お酒のトラブルには悪酔いの他にも、
二日酔いや酒癖が悪いなどがありますが、
どれも少しずつ違います。

 

まず悪酔いはお酒を飲んだ後、
2時間後くらいから頭痛や吐き気、
気分の落ち込みやイライラなどの身体や
心の不調があらわれてしまうこと
です。

 

酒癖が悪いというのと少し似ていますよね。

 

酒癖が悪いのは、
悪酔いの精神的な不調に注目しているともいえるでしょう。

 

お酒を飲むと眠くなり、お店を出るころには、
誰かに起こしてもらわないといけない、

 

お酒を摂取したら気が大きくなり、
説教をしたくなるというのも悪酔いに含まれます。

 

そして、悪酔いに対して、
二日酔いは飲み会の翌日に出る身体の不調です。

 

頭痛や吐き気などの症状があらわれる場合が多いです。

 

悪酔いは一緒にお酒を楽しんでいる方への
迷惑にもなってしまいますので、
できたら避けたい
ところですよね。

 

トラブルを避けて楽しくお酒を飲むためにも、
悪酔いの原因について少し考えてみましょう。

 

悪酔いの原因は、私たちが体内でアルコールを処理するスピード以上に
摂取してしまうこと
が原因で起こります。

 

アルコールを摂取すると身体の中で、
アセトアルデヒドという有害な成分にかわります。

 

そして、これをさらに酢酸などの身体に無害な成分に
分解し体外へと排出していきます。

 

摂取スピードが速いと、
体内でアセトアルデヒド量が多くなってしまいます。

 

そして、血液の中のアセトアルデヒド濃度が一定以上になると
悪酔いを起こしてしまう原因になります

 

悪酔いになった人

 

自分の処理能力以上のお酒を摂取してしまうと悪酔いの原因になります
が、体調などによって自分の処理能力は日々変わるので、
いつもはこれくらい飲んでも大丈夫!

 

という量でも悪酔いを起こしてしまう時もあります。

 

つまり、肝臓がアルコールを分解するスピード以上に、
飲み過ぎてしまうのが原因!というわけなんです。

 

悪酔いの原因が分かれば対策もできます!

 

なぜ悪酔いしていたのか原因を把握して、
自分に合った方法で対策していきましょう!

 

 

悪酔いの予防(防止)におすすめなのは?

悪酔いの予防(防止)におすすめにはどんなものがあるのでしょうか?

 

悪酔いしないようにするためには、
お酒を飲んでいる時の行動が大切というのは、
多くの方がご存知かと思われます。

 

しかし、取引先との飲み会や上司とのお酒の席などでは、
他に気にしなければいけない事がたくさんあり、
お酒を飲みながら自分が悪酔い対策をするのが難しいということもあるでしょう。

 

悪酔い予防が難しい

 

このようにお酒を飲んでいるときに予防をするのが難しいのであればその分、
お酒を飲み始める前に悪酔い予防をきちんとしておくということが大切になってきます。

 

お酒を飲む前の予防としておすすめなのはウコンなどのアルコールの分解力を高めてくれるようなサプリを摂取しておく、などです。

 

コンビニなどにもウコンの2日酔い予防ドリンクなどは売られていますよね。

 

突然の飲み会などで準備ができていない時はコンビニのドリンクでもいいですが、
いつでも急な飲み会に備えて悪酔い防止のサプリを用意しておくのがおすすめです。

 

例えば、すこやか工房のゲンキウコンの場合は粒タイプで個包装されているのでカバンの中でもスペースを必要としません。

 

飲み会の前にささっと飲めますし、
ドリンクタイプと違って飲み切るのが大変ということもありません。

 

臭いも気になりません。

 

他に悪酔い防止として人気のエグゼ酵素ですが、
こちらはアルコールの分解力を高める以外にも酵素の力でダイエット効果を高められます。

 

飲み会の日以外にはダイエットサプリとして使用できるのは嬉しいですよね。

 

悪酔い予防のサプリメント

 

飲みやすく持ち歩きやすいウコンのサプリや、
飲み会以外にも使い道のあるサプリを普段から飲むことで
悪酔い防止を賢く行い、楽しくお酒を飲むようにするといいですね。

 

 

悪酔いは薬で治る?

悪酔いは薬で治るのでしょうか?

 

一度悪酔いになってしまうと辛く、早く治したいと考える方も多いですよね。
悪酔いを治す薬はあるのでしょうか。

 

悪酔いを治す薬

 

悪酔いはお酒を飲み始めてから数時間で出てくる身体の不調です。

 

頭痛や吐き気、眠気などの身体の不調もあれば、
悲しくなったり怒りっぽくなったりと精神面で影響が出ることもあります。

 

悪酔いの原因はアルコール分解量よりも
摂取量を上回ることが原因で起きます。

 

一度、血液の中のアセトアルデヒドが増えてしまうと
悪酔い状態になってしまい、なかなか治すことはできません。

 

残念ながら、一度悪酔い状態になってしまった後、すぐに症状を改善することができる薬はないでしょう。

 

薬を飲んでも効果が出るのには時間がかかるし、
その間もずっとその症状は続いてしまいます。

 

そのため、悪酔い対策や薬を飲むうえで大切なのは、
悪酔いになった後の改善として飲むのではなく、悪酔いになる前に予防として飲むことです。

 

悪酔いになった後、あわてて薬を飲みアルコールの分解力を高めるのではなく、
お酒を飲み始める前に薬を飲んでおき分解力を高めるのがおすすめです。

 

また、お酒を分解すると血糖値が下がってしまいます。

 

血糖値が下がると身体がアミノ酸を求めるので、
お酒を飲み始める前にアミノ酸ドリンクなどを摂取しておくのも有効です。

 

悪酔いになるのを予防してくれる薬はたくさんあるので、
いくつか試し自分に合うのを選ぶのもいいですね。

 

悪酔い予防の薬を活用

 

アルコール分解力を高めてくれるだけでなく、
お酒を飲んでいない時でも健康面のサポートをしてくれるものもありますし、
個包装で持ち運びやすく、突然の飲み会にも対応しやすいタイプの薬もあります。

 

即効性が高いものもあるので使い分けるのもいいですね。

 

 

悪酔いの頭痛を改善したいなら

悪酔いの頭痛を改善したいならどうするのがよいのでしょうか?

 

悪酔いの症状の中で代表的なものの一つが頭痛です。

 

経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

悪酔いが原因で頭痛になってしまうと、その後の飲み会も楽しくなく、
次回以降もお酒を飲むとき、躊躇してしまいますよね。

 

悪酔いで頭痛がする人

 

お酒を飲んでいると鎮痛剤を飲むこともできないので、
頭痛になっても薬に頼ることはできません。

 

お酒を楽しんで寝た後の翌日に頭痛がする二日酔いではなく、
お酒を飲んで数時間後に発生する頭痛の場合は、
お酒を分解しきれていないのが原因の場合が多いです。

 

頭痛の原因には様々なものがありますが、
悪酔いの頭痛は水分不足が原因である場合が多いです。

 

お酒は水みたいなので水分量は足りていると思いがちですが、
お酒を飲んでいる時は利尿効果で飲む量以上に身体から出て行ってしまうので、
アルコール以外の飲み物を摂取するのも大切です。

 

悪酔いで頭痛があらわれた時は水を飲むようにしましょう。

 

スポーツドリンクはかえってアルコールの吸収を強めてしまうので、
飲まないようにしましょう。

 

また、お酒を飲みながら間に水を挟むのも予防として有効な方法です。

 

他にはアルコールで神経が過敏になって頭痛を起こす場合もあるので、
暗い場所で安静になるのも改善方法としておすすめです。

 

悪酔いしないために!

 

お酒を飲んだり、飲み会に行くのが好きという方も多いですよね。

 

しかし、楽しくお酒を飲めればいいですが、悪酔いなどになってしまうと
せっかくのお酒の楽しさが半減してしまいます。

 

今回は悪酔いしないための対策を紹介します。

 

悪酔いを防ぐためには一度に摂取しすぎないことが大切です。

 

お酒だけを飲み続けるのではなく、間に水を挟みながらお酒を飲むと悪酔い状態を防ぎ、
楽しくお酒を飲み続けられます。

 

また、アルコールの吸収を強めないために、
空腹状態でお酒を飲まないようにするのも悪酔いしないためには大切です。

 

飲み会やお酒を飲む場合はとりあえず、乾杯!という流れも多いですが、
飲み会が始まる前に軽く自分で何か口に入れておくと悪酔いを防ぐことができます。

 

アルコールの分解力には個人差がありますが、
個人の中でもその日の体調やストレスなどによって日々アルコールの分解力は異なります

 

いつもはこんな量で酔わないのに不安があったり、
疲れている時は酔いが回るのが早かった
なんていう経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

悪酔いしないためにはストレスのない状態

 

なので、普段から健康な状態を保ち
ストレスの少ない状態でお酒を飲むことが大切
です。

 

 

悪酔いしないお酒とは?

悪酔いしないお酒にはどんなものがあるのでしょうか?

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、悪酔いしにくいお酒としやすいお酒というものがあります。
「安い酒は悪酔いしやすい!」なんていう方もいますよね。

 

あれは本当なのでしょうか。

 

悪酔いしないお酒

 

お酒には醸造酒と蒸留酒があります。

 

発酵させてアルコールを発生させたのみのものが醸造酒です。

 

そして、それに対して加熱冷却をして、
アルコールの種類を厳選したものが蒸留酒です。

 

醸造酒の場合は様々な種類のアルコールも含まれていて、
人間の体では分解しにくいメタノールも含まれています

 

なので、蒸留酒と比較すると悪酔いを起こしやすいといえるでしょう。
醸造酒はビールやワイン、日本酒などが該当します。
ワイン以外の果実酒も醸造酒に含まれます。

 

そして、それに対して蒸留酒はウイスキー、ブランデー、米焼酎などが該当します。

 

悪酔いしにくいウィスキー

 

醸造酒はアルコールの種類がたくさん含まれているだけでなく、
飲みやすく量をつい飲んでしまいがちというのも悪酔いしやすい原因の一つです。

 

悪酔いは一度にたくさんの量のアルコールを飲むことが原因で起きてしまいます。

 

醸造酒や蒸留酒の種類に限らず、
少しずつ楽しみながらお酒を飲むようにするのが悪酔い対策として大切
です。

 

 

悪酔いしない焼酎はどれ?

悪酔いしない焼酎はどれでしょうか?

 

焼酎はいろいろな種類があり、お好きな方も多いですよね。
しかし、ついつい飲みすぎてしまい二日酔いの原因になってしまう
といった経験のある方もいるのではないでしょうか。

 

悪酔いしにくい焼酎

 

今回は悪酔いしにくい焼酎の種類を紹介していきます。

 

焼酎は蒸留酒に該当するので、
他のお酒よりも悪酔いしにくいという特徴があります。

 

これは焼酎に含まれているアルコールの種類が蒸留の工程によって厳選されていくからです。

 

しかし、焼酎にも乙類焼酎甲類焼酎と種類がわかれています。

 

乙類焼酎の場合は1回しか蒸留を行わないので、
6種類ほどのアルコールが含まれています。

 

これに対して甲類焼酎は蒸留を繰り返し製造しているので、
水とエチルアルコールのみ
になります。

 

そのため、同じ焼酎でも乙類焼酎よりも甲類焼酎のほうが分解しやすく
悪酔いをしにくい焼酎
といえるでしょう。

 

しかし、乙類焼酎は飲まない方がいいかというとそうでもなく、
昔ながらの方法で蒸留されているものも多く、
焼酎独特のクセや味などで人気のものもあります。

 

悪酔いしにくい焼酎

 

甲類焼酎を飲んだとしても飲みすぎてしまえば、
残念ながら悪酔いになってしまうので、自分の好きなお酒を楽しんで、
飲める範囲で楽しむのが対策としてはおすすめです。

 

悪酔いしやすい日本酒の飲み方

悪酔いしやすい日本酒ですが、飲み方を間違っている方が多いです。
悪酔いしやすい日本酒の飲み方

 

悪酔いするから日本酒は苦手、という方はとってももったいないです。

 

なので今回は、悪酔いしやすいと言われる日本酒の正しい飲み方を伝授します。

 

日本酒がなぜ悪酔いしやすいと言われているかと言うと、
飲みやすさの割にアルコール度数が高いという点が挙げられます。

 

冷酒は悪酔いするから熱燗で飲む、という方もいますが、
これに科学的な根拠はありません。

 

冷酒はとても口当たりが良くて飲みやすいので
自分の許容量以上を短時間で飲んでしまうことが原因
ではないかと言われています。

 

ではどうすれば日本酒で悪酔いしなくなるんでしょうか。

 

それは簡単。

 

「日本酒の倍のお水を飲みながら飲む。」

 

です。

 

お水はガブガブ飲んでください。

 

日本酒専門店なんかに行くとピッチャーでお水を置いといてくれるので
一人で全部それを飲み干すくらいの感覚でOK!

 

日本酒は本当に美味しいので
「悪酔いするから飲まない!」
というのはとってももったいないです。

 

正しい飲み方をマスターして、日本酒も楽しめるようになりましょう!

 

悪酔いは英語でなんという?

悪酔いは英語でなんというのでしょうか?

 

悪酔いを英語で言う

 

悪酔いを英語でいうとDrunken frenzyです。

 

海外旅行などに行った際に悪酔い状態になってしまった時に
症状を伝えるためにも覚えておくといいかもしれませんね。

 

ちなみに二日酔いはhangoverです。

 

 

姉妹サイトもありますのでよろしければ覗いてみて下さい。
迎え酒は危険!二日酔い対策におすすめはコレ
応援よろしくお願いします。

 

 

悪酔いに梅干しが効く!

悪酔いに梅干しが効きます!
悪酔いに梅干しが効く

 

飲み会前にウコンなどで対策ができれば、それに越したことはないのですが、忘れてしまい、悪酔いしてしまった!なんて経験はあるかと思います。

 

二日酔いには梅干がいい!とは聞きますよね。

 

これは、梅干にはアセトアルデヒド(アルコールの代謝の過程でできる有害物質)の分解をサポートする働きがあるから、とされています。

 

シジミの味噌汁なんかもそうですね。

 

実は、悪酔いにも梅干しは効くんです。

 

悪酔いと二日酔い似ているようで実は違いますが、それは置いといて…。

 

悪酔い後に梅干しを食べると、アルコールの分解でエネルギー不足になった細胞の働きを促進します。

 

梅干しの食べ方は、そのままでもいいですし、お茶漬けなんかと一緒に食べてもおいしいですね。

 

梅干し入りの焼酎などは、悪酔い防止にもなります。

 

 

悪酔いに梅干しは効きますが、必ずしも効くわけではありませんし、そもそも悪酔いの対策をしたほうがベストです。

 

 

悪酔いで梅干しに頼るよりも
悪酔いしなくなるサプリランキング